上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来はどうなるでしょう? 基本的に言うと、原発は将来に向かって、進んでいくでしょう。 しかし、今回の東電福島原発の問題で、一時停滞の感は否めないでしょう。 そもそも、原発の安全性は非常に危ういものです。 もし自然エネルギーで代替できるものなら、その方が良いのに決まっています。 その中で一番有望なのが太陽光発電ではないでしょうか? その他の自然エネルギー発電では、風力、地熱、波力、潮力などがあります。 ただ、太陽熱も含めて、自然エネルギーは発電単位が低いのと、効率が低いのが問題になります。 私が太陽熱を薦めるのは、今はパネルの価格が高いので問題ですが、動的部分がないのが特徴です。 不要な廃棄物もないので、非常にクリーンで安全な発電方法です。 パネル原料のシリコンは無限にあり、そこいらの砂の中にも大量に含まれて居ます。 問題なのはシリコンを精製するのが非常にむつかしいのです。 昼だけしか発電できないので、バッテリーも必要になります。 バッテリーとパネルの低額化の研究に、政府の事業仕分けでも、研究費増額をして欲しいですね? それさえ解決すれば、静的発電なので故障が少ないと言う特徴もあります。 設置面積や美観を無視できれば、家庭でも簡単に設置できます。 私はそれでも原子力発電は、なくならないと思います。 あれだけ集中して、大量の電気を取り出せる発電方法が今のところないのです。 今は節電ブームですが、やがてに元の便利な生活に戻るでしょう。 産業も生活も、もっともっと進歩して、使用エネルギーは増えるでしょう。 だから今は極端な事を言わずに、今有る原発をもっともっと安全にする事が急務です。 原発のコストが安いなんて言っているから、安全が削られるのです。 今回の東電福島原発でも、以前から危険性を指摘されながら、安全を無視してきたのです。 だから、今回の原発事故は、東電と政府原子力安全委員会の人災になります。 人災ならば、改善の余地があるのです。 新しい技術が開発され、脱原発が推進出来るまでは、今の原発の安全を国民が監視しましょう。 ブログ 政治経済 裏 表
     10  14 19 20  21 22 23 24  27 28  29 30       11 15 25 26  F6 16 13  12 17 18 楽天
行動力  家具傷補修
  住宅傷補修  建材傷補修
スポンサーサイト

カテゴリー

  Copyright ©ダイエット器具類とサプリメント All Rights Reserved
Original Designed by 高密度商業地域
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。